BarTender の RFID サポート

「スマート ラベル」のための優れた機能

BarTender の RFID ツールは、評判の高いラベル デザイン機能と同様に、柔軟で使いやすく設計されています。デザインの RFID オブジェクトは、バーコードや他のラベル オブジェクトの作成と同じ方法で簡単に作成できます。

BarTender では、同じデータを RFID タグ、テキストおよびバーコードにも配置できるため、RFID またはバーコード スキャン ハードウェアを使用してデータの検索を行う選択肢が提供され、RFID タグに問題が生じた場合にデータの冗長性が得られます。

BarTender は、次の 3 つのエディションで完全な RFID サポートを提供しています。Enterprise AutomationAutomation および Professional

RFID タグ、バーコード、ラベルおよびカードのデザイン、印刷および自動化のためのBarTender ソフトウェアの詳細をご確認ください。

最新のタグ タイプのサポート

BarTender は、EPC Gen 2 (ISO 18000-6C)、ISO 15693、ISO 18000-6B、EPC Class 1、Tag-It、I-CODE、TagSys、My-d および Picotag など、RFID 対応プリンタで使用可能なタグ タイプの大多数をサポートしています。(新しいプリンタのサポートをご確認ください。)

Wal-Mart、DoD、EPC などのためのデータ形式

大多数の RFID タグでは、さまざまな形式でデータをエンコードできます。BarTender は現在、DoD、GDTI、GIAI、GID、GRAI、GSRN、SGLN、SGTIN および SSCC、および SGLN 形式をサポートしており、独自のカスタム RFID データ形式も指定できます。

「Gen2」準拠

BarTender は EPCglobal コンソーシアムの UHF Generation 2 標準に完全に準拠しているため、さまざまなメーカーの RFID 対応プリンタで使用できます。BarTender は多数の「Generation 1」プリンタと RFID タグもサポートしています。

Unicode への準拠で海外での使用を簡素化

テキストを RFID タグにエンコードする場合、Unicode (世界の言語の大多数の文字をサポート) など、世界中の 20 種類のコード ページから選択できます。

RFID タグをスクリーンに表示

BarTender では、ラベルのデザイン時に RFID アンテナ、チップおよび回路基板の輪郭が表示されるため、ラベル オブジェクトを望ましくない場所に配置していないかを確認できます。BarTender の事前定義されたラベル ストックには、適切なアウトライン イメージを表示するグラフィック ファイルが提供されていますが、独自のカスタム イメージを指定することもできます。

将来への準備

RFID は、急速に進化する機能とアプリケーションを使用した、比較的新しい技術です。幸いなことに、重要な BarTender の機能の多くはプリンタ ドライバやコンポーネント モジュールへのダウンロード可能なアップグレードで無料でアップグレードできます。このため、RFID タグや標準に対する小さな変更で、プログラムの完全なアップグレードを必要とする可能性が低くなっています。

サポートされている RFID 標準の詳細については、BarTender のパンフレットをダウンロードするか、仕様と機能のページをご覧ください。

詳細情報

BarTender の概要

BarTender 2016 の新機能

エディションの比較

技術仕様の取得

BarTender の購入

BarTender のアップグレード

BarTender の登録

技術サポートを受ける

プリンタ ドライバを入手する

Barcode Software

お客様からのコメント

「使いやすく強力な Intelligent Templates™ とあらゆる ERP システムや安全性データ シート オーサリングおよび管理システムと統合できる機能を備えた BarTender は、当社の化学関連のすべてのお客様に関して、GHS 対応ラベル作成に関連する統合と課題を解決してくれる、頼りになるソフトウェア製品です。」

—Rick Schilling, President, Integrated Productivity Systems (IPSi)