BarTender® 2016 の新機能

録画されたウェビナーをご利用いただけるようになりました。BarTender 2016 の新機能

BarTender® 2016 は、本製品の歴史で最も重要なリリースの 1 つです。新しい機能と従来の機能の向上によって、デザインおよび印刷業務への対応を強化し、操作の管理がさらに容易になりました。

完全な機能を備えた BarTender 2016 の無料試用版をいますぐダウンロードし、新機能に関するウェビナーの録画をご覧いただくか、ラベル、バーコード、RFID、カードなどの作成と自動化で最も信頼されているソフトウェアがどのように向上したかを引き続きご確認ください。


New
BarTender Integration Builder

新しい BarTender Integration Builder は、Commander 付属アプリケーションに代わり、BarTender の印刷機能をあらゆるエンタープライズ ビジネス オペレーションとシームレスに統合できます。

  • ウェブ要求や電子メールの受信、ファイルの保存、データベース レコードの追加や変更などのトリガー イベントで、自動的に印刷を開始します。
  • TCP/IP、UDP または HTTP 経由でクライアントとの接続や通信を行います。
  • 移動、名前変更、削除またはコピーなどの基本的なファイル操作を実行します。
  • SAP、Oracle または IBM WebSphere 向けに組み込まれたサポートで、ERP システムと直接統合します。

(すべての Integration Builder 機能は、Enterprise Automation Edition で使用できます。Integration Builder は、TCP、ウェブ サービス、XML/XSL 変換および SAP/Oracle 統合なしで、Automation Edition でも利用できます。

Improved
データ入力フォーム

BarTender 2016 では、データ入力フォームの作成と使用に重要で強力な改善が加えられています。データ入力を求めるメッセージ、クエリ メッセージ、およびレコード選択を同じフォームに含めることができるので、ユーザーは、情報の入力、データベースのクエリ、およびデータベース レコードのフィルターを同じ場所から行うことができるようになりました。単一のテンプレート用の複数のフォームのデザイン、同一のフォームへの複数のメッセージの配置、同一のドキュメントでの複数のフォームの使用、および新しいデータ入力コントロールの活用を行うことが可能です。さらに、新しい Record Picker コントロールでは、フォームから直接印刷するレコードを表示および選択できます。

(データ入力フォームはすべてのエディションで使用できます。データベース接続は、Professional Edition 以上で利用できます。)

New
BarTender Print Portal

全く新しい BarTender Print Portal が Web Print Server に代わって、BarTender ドキュメントの選択と印刷のためのブラウザベースのインターフェイスを提供します。Print Portal は、直感的なインターフェイス、あらゆる最新ブラウザのサポート、タブレットおよびスマートフォンのサポート、クラウドでの印刷などが特長です。

(Enterprise Automation Edition で利用できます。)

Improved
データベースの接続性

BarTender 2016 では、ネイティブでデータベースに接続する ADO.NET ドライバを使用してデータベース サポートが向上しています。更新された [データベース設定 (Database Setup)] ダイアログはより直感的になり、多数のデータベース オプションが提供されています。

(Professional Edition 以上で利用できます。)

新しい
Visual Basic Script Editor

新しい Script Editor を使用して、ドキュメント内のさまざまなスクリプトの容易なナビゲーションに加えて、独自のコードを記述する際にサポートされているコード スニペットへのアクセスや、アプリケーション固有の VB Script オブジェクト、プロパティ、機能などへのアクセスが可能です。

(すべての VB スクリプトのサポートは、Automation Edition 以上で利用できます。一部のスクリプトは、Professional Edition で利用できます。)

拡張
RFID エンコードへのサポートの強化

BarTender 2016 では、EPC URI 構文へのサポートの追加や、ドキュメントごとに RFID セキュリティ設定を指定する機能など、RFID エンコードへのサポートが大幅に拡張されました。

(Professional Edition 以上で利用できます。)

新機能
BarTender Administration Console

新しい BarTender Administration Console には、以前の Security Center の機能が含まれており、管理者はセキュリティを制御できるだけでなく、統合を管理し、BarTender 関連サービスを監視し、BarTender システム データベースを同じアプリケーションから管理できます。

(すべての Administration Console の機能は、Enterprise Automation Edition で利用できます。一部の機能は Automation Edition で利用できます。)

新機能
64 ビット バージョン

BarTender 2016 のすべてのエディションが 64 ビットおよび 32 ビット アプリケーションで利用できるようになりました。


詳細については、What’s New in BarTender 2016 White Paper をご覧いただくか、完全な機能を備えた BarTender 2016 の無料試用版をいますぐダウンロードしてください!

詳細情報

BarTender の概要

BarTender 2016 の新機能

エディションの比較

技術仕様の取得

BarTender の購入

BarTender のアップグレード

BarTender の登録

技術サポートを受ける

プリンタ ドライバを入手する

Barcode Software

お客様からのコメント

「使いやすく強力な Intelligent Templates™ とあらゆる ERP システムや安全性データ シート オーサリングおよび管理システムと統合できる機能を備えた BarTender は、当社の化学関連のすべてのお客様に関して、GHS 対応ラベル作成に関連する統合と課題を解決してくれる、頼りになるソフトウェア製品です。」

—Rick Schilling, President, Integrated Productivity Systems (IPSi)